朱熹 - 衣川強

Add: jahec77 - Date: 2020-12-16 20:09:57 - Views: 6312 - Clicks: 4956

初版 B6 カバー 全体に少し歪み 小口に少し埃シミ / 冊数 : 1冊 / 刊行年 : 1994 / 出版社 : 白帝社 / ページ数 : 275p / サイズ(判型): 19cm / ISBN :. 朱熹: 著作者等: 衣川 強: 書名ヨミ: シュ キ: シリーズ名: 中国歴史人物選 第7巻: 出版元: 白帝社: 刊行年月: 朱熹 - 衣川強 1994. 衣川強 は理宗以来の朱子学の国家教学化の動き(科挙における他説の排除など)を中国史の転機と捉え、多様的な学説・思想が許容されることで儒学を含めた新しい学問・思想が生み出されて発展してきた中国社会が朱子学による事実上の思想統制の時代に.

朱熹はそれまでばらばらに学説や書物が出され矛盾を含んでいた儒教を、程伊川による性即理説(性(人間の持って生まれた本性)がすなわち理であるとする)、仏教思想の論理体系性、道教の無極及び禅宗の座禅への批判とそれと異なる静座(静坐)という行法を持ち込み、道徳を含んだ壮大な思想にまとめた。そこでは自己と社会、自己と宇宙は、“理”という普遍的原理を通して結ばれ、理への回復を通して社会秩序は保たれるとした。 なお朱熹の言う“理”とは、「理とは形而上のもの、気は形而下のものであって、まったく別の二物であるが、たがいに単独で存在することができず、両者は“不離不雑”の関係である」とする。また、「気が運動性をもち、理はその規範・法則であり、気の運動に秩序を与える」とする。この理を究明することを「窮理」とよんだ。 朱熹の学風は「できるだけ多くの知識を仕入れ、取捨選択して体系化する」というものであり、極めて理論的であったため、後に「非実践的」「非独創的」と批判された。しかし儒教を初めて体系化した功績は大きく、タイム誌の「年の偉人」では数少ない東洋の偉人の一人として評価されている。. 父と同じく学問の道に入った朱熹は、9歳にして『孟子』を読破し、病床の父から『論語』を学んでいた。父が病死した後は父の遺言により、胡憲・劉勉之・劉子翬の三者に師事するようになる。 1148年(紹興18年)、19歳の時に科挙に合格。この時の席次は合格者330人中278番だった。この頃は高宗の信頼を受けた秦檜が権勢を振るっており、秦檜は金との講和に反対する者を弾圧していた。科挙にもその影響がでており、講和に反対するような答案を提出したものは点が低くなった。朱熹が低い席次であるのにはそうした理由があると考えられている。 1151年(紹興21年)、朱熹は左迪功郎と言う階官(官職の上下を表すもの)を与えられ、泉州同安県(現在の福建省廈門市同安区)の主簿(帳簿係)に任官された。この任官途中で父の同門であった李侗(李延平)と出会い、その教えを受けている。それまで朱熹は儒学と共に禅宗も学んでいたのだが、李延平の禅宗批判を聞いてその考えに同調し、以後は禅宗を捨てて儒学だけを志すようになる。 1156年(紹興26年)には主簿の任期である3年を過ぎたが、後任がやって来ないのでもう一年だけ勤め、それでも後. 8 形態: 275p, 図版1枚 : 挿図, 肖像 ; 19cm 著者名: 衣川, 強(1939-) シリーズ名: 中国歴史人物選 / 竺沙雅章, 衣川強監修 ; 第7巻 書誌id. Amazonで強, 衣川の朱熹 (中国歴史人物選)。アマゾンならポイント還元本が多数。強, 衣川作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

衣川強2は理宗以来の朱子学の国家教学化の動き(科挙における他説の排除など)を中国史の転機と捉え、多様的な学説・思想が許容されることで儒学を含めた新しい学問・思想が生み出されて発展してきた中国社会が朱子学による事実上の思想統制の時代. 7: 宋元学案・宋元学案補遺人名字号別名索引: 衣川強 編: 京都大学人文科学研究所: 1974: 遼金元人伝記索引: 梅原郁, 衣川強 編: 京都大学. 朱子学は身分制度の尊重、君主権の重要性を説いており、明によって行法を除く学問部分が国教と定められた。元代に編纂された「宋史」には、朱子学者の伝を「道学伝」としてそれ以外の儒学者の「儒林伝」とは別に立てている。13世紀には朝鮮に伝わり、朝鮮王朝の国家の統治理念として用いられる。朝鮮はそれまでの高麗の国教であった仏教を排し、朱子学を唯一の学問(官学)とした。 日本においても、中近世ことに江戸期に、その社会の支配における「道徳」の規範としての儒学のなかでも特に朱子学に重きがおかれたため、後世にも影響を残している。また、朱熹の死後朱子学の学術思想を各地にいた朱熹の弟子たちが朱子学を広め最終的に真徳秀(1178-1235)と魏了翁(1178-1237)が活躍し朱子学の地位向上に貢献し1241年に朱子学は国家に正統性が認められた。このような朱子学の流れの中で朱子学の影響を受け考証学という学問が形成される。南宋末の王応麟の『困学紀聞』がとりわけ重要でその博識ぶりは有名で朱熹に対して極限の敬意を払っている。このころの考証学は後に博大の清朝考証学に受け継がれる。また朱熹は、五経に関しても注釈を施し. 朱子学 朱子学の概要 ナビゲーションに移動検索に移動 朱熹儒教儒家思想仁 - 義 - 礼孝 - 忠中庸儒学者儒学者一覧経書《四書》《五経》《十三経》儒教の歴史孔子七十子儒家八派孟子荀子焚書坑儒五経博士訓詁学玄学宋学:理学朱. 朱熹 /白帝社/衣川強の価格比較、最安値比較。【最安値 1,760円(税込)】(9/13時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:シュ キ|著者名:衣川強|著者名カナ:キヌガワ,ツヨシ|シリーズ名:中国歴史人物選|シリーズ名カナ:チュウゴク レキシ ジンブツセン|発行者:白帝社|発行者. 中国歴史人物選 竺沙雅章, 衣川強監修 白帝社, 1994. 朱子は書をよくし画に長じた。その書は高い見識と技法を持ち、品格を備えている。稿本や尺牘などの小字は速筆で清新な味わいがあり、大字には骨力がある。明の陶宗儀は、「正書と行書をよくし、大字が最も巧みというのが諸家の評である。」(『書史会要』)と記している。 古来、朱子の小字は王安石の書に似ているといわれる。これは父・朱松が王安石の書を好み、その真筆を所蔵して臨書していたことによる。その王安石の書は、「極端に性急な字で、日の短い秋の暮れに収穫に忙しくて、人に会ってもろくろく挨拶もしないような字だ。」と形容されるが、朱子の『論語集注残稿』も実に忙しく、何かに追いかけられながら書いたような字である。よって、王安石の書に対する批評が、ほとんどそのまま朱子の書にあてはまる場合がある。 韓琦が欧陽脩に与えた書帖に朱子が次のような跋を記している。「韓琦の書は常に端厳であり、これは韓琦の胸中が落ち着いているからだと思う。書は人の徳性がそのまま表れるものであるから、自分もこれについては大いに反省させられる。(趣意)」(『朱子大全巻84』「跋韓公与欧陽文忠公帖」)朱子は自分の字が性急で駄目だと言っているが、字の忙しいのは筆の動きよりも頭の働きの方が速いということであり、それだけ着想が速く、妙想に豊富だったともいえる。 朱子は少年のころ、既に漢・魏・晋の書に遡り、特に曹操と王羲之を学んだ。朱子は、「漢魏の楷法の典則は、唐代で各人が自己の個性を示そうとしたことにより廃れてしまったが、それでもまだ宋代の蔡襄まではその典則を守っていた。しかし、その後の蘇軾・黄庭堅・米芾の奔放痛快な書は、確かに良い所もあるが、結局それは変態の書だ。(趣意)」という。また、朱子は書に工(たくみ)を求めず、「筆力到れば、字みな好し。」と論じている。これは硬骨の正論を貫く彼の学問的態度からきていると考えられる。 朱子の真跡はかなり伝存し、石刻に至っては相当な数がある。『劉子羽神道碑』、『尺牘編輯文字帖』、『論語集注残稿』などが知られる。. 衣川 強 著: ジャンル: 中国語 > 中国史・アジア史: シリーズ: 中国歴史人物選: 出版年月日: 1994/08/01: isbn:: 判型・ページ数: 4-6・276ページ: 定価: 本体1,600円+税: 在庫: 在庫あり.

8 中国歴史人物選 / 竺沙雅章, 衣川強監修 第7巻. 朱熹 フォーマット: 図書 責任表示: 衣川強著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白帝社, 1994. 朱熹の祖先は五代十国時代に呉に仕えた朱瓌(しゅかい)で、婺源(ぶげん、現在の江西省上饒市婺源県)の守備に当たったことからこの地に籍を置くようになったと言う。その八世の子孫が朱熹の父の朱松(1097年 - 1143年)である。 朱松は周敦頤・程顥・程頤らの流れを組む「道学」の学徒であり、1123年(宣和5年)より任官して県尉(県の治安維持を司る)に任命されていた。1127年(建炎元年)に靖康の変が起き、北宋が滅んで南宋が成立した後の1128年(建炎2年)に南剣州尤渓県(現在の福建省三明市尤渓県)の県尉に任命されるが、翌年に辞職して尤渓県の知人の元に身を寄せた。 1130年(建炎4年)、この尤渓県にて朱熹が生まれる。 その後、朱松は南宋の朝廷に入り、国史編纂の仕事に就くが、宰相秦檜の金に対する講和策に反対して中央を追い出されている。1140年(紹興10年)に州知事に任命されるが、これを辞退して祠官注釈 1の職を希望して認められ、以後は学問に専念して、1143年(紹興13年)に47歳で死去した。.

1162年(紹興32年)に高宗は退位し、孝宗の治世となる。朱熹は孝宗により武学博士(兵法書や武芸の教授)への就任を命じられるが、これを辞退して祠官を続けられるように望み、地元の崇安県に戻った。朱熹と朝廷はその後もこうしたやり取りを何度も繰り返している。 1170年(乾道6年)には崇安県に社倉を設け、難民の救済に当たった。王安石の青苗法を参考にしたと思われる。社倉とは収穫物を一時そこに保存しておき、端境期や凶作などで農民が窮乏した時に低利で貸し付けるというものである。こうした貸付は地主も行っていたが、利率が10割にも及ぶ過酷なものであり、これが原因で没落してしまう農民も少なくなかった。1175年(淳熙2年)、呂祖謙の誘いで陸象山と会談(鵝湖の会)。互いの学説の違いを再認識して終わった。なお陸象山の死に際して朱熹は「惜しいことに告子を死なせた」と孟子の論敵になぞらえてその死を悼んでいる。 1179年(淳熙6年)からは南康軍(江西省。軍は州の下、県の上の行政単位)の知事となる。この地に於いて朱熹は自ら教鞭を取って民衆の中の向学心のある者に教育を授け、太宗によって作られた廬山の白鹿洞書院. 8: 宋元學案附補遺 人名字號別名索引: 衣川強編: 文海出版社: 1978. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. Pontaポイント使えます! | 宋代官僚社会史研究 汲古叢書 | 衣川強 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

その後は長く停滞したが、江戸時代に入り林羅山によって「上下定分の理」やその名分論が武家政治の基礎理念として再興され、江戸幕府の正学とされた。全国で教えられた朱子学は、武士や町人に広く浸透したが、儒学者や思想家の中には朱子学批判を行うものも現れた。山鹿素行、伊藤仁斎、伊藤東涯、荻生徂徠、貝原益軒、中江藤樹、本居宣長、平田篤胤などがそれである。大坂の町人学問所懐徳堂では、中井竹山や中井履軒などの朱子学者の他、富永仲基や山片蟠桃の朱子学批判者(合理主義者)を生み出した。松平定信は、1790年(寛政2年)に寛政異学の禁を発している。だが皮肉なことに、この朱子学の台頭によって天皇を中心とした国づくりをするべきという尊王論と尊王運動が起こり、後の倒幕運動と明治維新へ繋がっていくのである。ただし、幕末・維新期の尊皇派の主要人物である西郷隆盛や吉田松陰は、ともに朱子学ではなく陽明学に近い人物であり、佐幕派の中核であった会津藩、桑名藩はそれぞれ保科正之、松平定信の流れであり朱子学を尊重していた。 朱子学の思想は、近代日本にも影響を与えたとされる。1890年(明治23年)、『教育勅語』が下賜されると六諭は近代日本の道徳思想として本格的に採用された。. 朱熹 白帝社 1994年 Chu Xi 1994年 劉子健. Pontaポイント使えます! | 朱熹 中国歴史人物選 | 衣川強 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

朱熹 / 衣川強著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: シュ キ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白帝社, 1994. 衣川強は理宗以来の朱子学の国家教学化の動き(科挙における他説の排除など)を中国史の転機と捉え、多様的な学説・思想が許容されることで儒学を含めた新しい学問・思想が生み出されて発展してきた中国社会が朱子学による事実上の思想統制の時代に. 朱子学は13世紀には朝鮮に伝わり、朝鮮王朝の国家の統治理念として用いられた。朝鮮はそれまでの高麗の国教であった仏教を排し、朱子学を唯一の学問(官学)とした。そのため朱子学は今日まで朝鮮の文化に大きな影響を与えている。 李氏朝鮮時代、国家教学として採用され、16世紀には李退渓、李栗谷の二大儒者が現れ、朱子学を朝鮮人の間に根付かせた。日常生活に浸透した朱子学を思想的基盤とした両班は、知識人・道徳的指導者を輩出する身分階層に発展した。特に李退渓の学問は日本の林羅山や山崎闇斎らに影響を与えた。 朝鮮の朱子学受容の特徴として、李朝500年間にわたって、仏教はもちろん、儒教の一派である陽明学ですら異端として厳しく弾圧し、朱子学一尊を貫いたこと、また、朱熹の「文公家礼」(冠婚葬祭手引書)を徹底的に制度化し、朝鮮古来の礼俗や仏教儀礼を儒式に改変するなど、朱子学の研究が中国はじめその他の国に例を見ないほどに精密を極めたことが挙げられる。こうした朱子学の純化が他の思想への耐性のなさを招き、それが朝鮮の近代化を阻む一要因となったとする見方もある。.

【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】。【中古】 朱熹 / 衣川 強 / 白帝社 単行本【ネコポス発送】. 中国歴史人物選 フォーマット: 図書 責任表示: 竺沙雅章, 衣川強監修 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白帝社, 1994. 10: 朱熹: 衣川強 著: 白帝社: 1994. 8 形態: 275p, 図版1枚 ; 19cm 著者名: 衣川, 強(1939-) シリーズ名: 中国歴史人物選 / 竺沙雅章, 衣川強監修 ; 第7巻 書誌id: bnisbn:. 中国歴史人物選 / 竺沙雅章, 衣川強監修 Format: Book Reading of Title: チュウゴク レキシ ジンブツセン Language: Japanese Published: 東京 : 白帝社, 1994. キヌガワ ツヨシ (Tsuyoshi Kinugawa) 更新日: /01/29.

朱熹 中国歴史人物選7 衣川 強 (著) 年3刷 白帝社中古本です表紙は焼け、端・帯の痛みあります他、焼けあり発送はクリックポスト198円. 朱熹 - 衣川強 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー. See full list on wpedia. 8: ページ数: 275p: 大きさ: 19cm: ISBN:: NCID: BN※クリックでCiNii Booksを表示: 全国書誌番号:※クリックで国立国会図書館サーチを. その開祖朱熹が官僚として送った生涯の中に、大学者の本質を見る。 朱熹 / 衣川 強【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア 当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。.

・衣川強「『開禧用兵』をめぐって」宋代官僚社会史研究 (汲古叢書) ・寺地遵「韓侂冑専権の成立」(『史学研究』247 年) ・小林晃「南宋中期における韓侂冑専権の確立過程―寧宗即位(1194年)直後の政治抗争を中心としてー」(『史学雑誌』115-8. 朱熹は、それまでばらばらで矛盾を含んでいた北宋の学説を、程頤による性即理説(性(人間の持って生まれた本性)がすなわち理であるとする)や程顥の天理(天が理である)をもとに、仏教思想の論理体系性、道教の生成論および静坐という行法を取り込みつつも、それを代替する儒教独自の理論にもとづく壮大な学問体系に仕立て上げた。そこでは、自己と社会、自己と宇宙は、理という普遍的原理を通して結ばれており(理一分殊)、自己修養(修己)による理の把握から社会秩序の維持(治人)に到ることができるとする、個人と社会を統合する思想を提唱した。 なお朱子の理とは、理は形而上のもの、気は形而下のものであってまったく別の二物(「理気二元論」)であるが、たがいに単独で存在することができず、両者は「不離不雑」の関係であるとする。また、気は、この世の中の万物を構成する要素でつねに運動してやむことがない。そして「気」の運動量の大きいときを「陽」、運動量の小さいときを「陰」と呼ぶ。陰陽の二つの気が凝集して木火土金水の「五行」となり、「五行」のさまざまな組み合わせによって万物が生み出されるという。理は根本的実在として気の運動に対して秩序を与えるとする。この「理気二元論」の立場に立つ存在論から、「性即理」という実践論が導かれている。「性即理」の「性」とは心が静かな状態である。この「性」が動くと「情」になり、さらに激しく動きバランスを崩すと「欲」となる。「欲」にまで行くと心は悪となるため、たえず「情」を統御し「性」に戻す努力が必要とされるというのが、朱子学の説く倫理的テーマである。つまり、朱子学の核心は実践倫理である。朱子学は、この「性」にのみ「理」を認める(=「性即理」)のであり、この「性」に戻ることが「修己」の内容である。その方法が「居敬窮理」である。「居敬」の心構えで、万物の理を窮めた果てに究極的な知識に達し、「理」そのもののような人間になりきる(窮理)のである。ちなみに、朱熹の主張する「性即理」説は、陸象山の学説心即理説と対比され、朱熹は、心即理説を、社会から個人を切り離し、個人の自己修養のみを強調するものとして批判した。一方で朱熹は、陳亮ら功利学派(事功学派)を、個人の自己修養を無視して社会関係のみを重視していると批判している。 朱熹の学は、社会の統治を担う士大夫層の学として受け入れられたが、慶元の党禁. See full list on weblio.

目次 : 序章 官僚研究序説/ 第1章 宋代宰相考―北宋前期. 衣川強 著: 汲古書院:. 衣川強 『朱熹』〈中国歴史人物選 第七巻〉 白帝社 1994年 岡田武彦 『朱子の伝記と学問』〈全集16〉 明徳出版社 年 木下鉄矢 『朱子』(書物誕生:あたらしい古典入門) 岩波書店 年. 衣川 強『朱熹』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 研究者「衣川 強」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 朱熹 / 衣川 強 / 白帝社 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 衣川強(キヌガワツヨシ) 1939年、神戸市生まれ。1963年、京都大学文学部史学科(東洋史学専攻)卒業。1965年12月、京都大学大学院文学研究科博士課程(東洋史学)中途退学。.

朱熹集 1~10 郭斉・尹波点校 四川教育出版社 1996 朱子文集 1~10 陳俊民校訂 徳富文教基金会 朱子全書 1~26 朱傑人・厳佐之・劉永翔主編. 日本の儒教も参照。 一般には正治元年(1199年)に入宋した真言宗の僧俊芿が日本へ持ち帰ったのが日本伝来の最初とされるが、異説も多く明確ではない。鎌倉時代後期までには、五山を中心として学僧等の基礎教養として広まり、正安元年(1299年)に来日した元の僧一山一寧がもたらした注釈によって学理を完成した。後醍醐天皇や楠木正成は、朱子学の熱心な信奉者と思われ、鎌倉滅亡から建武の新政にかけての彼らの行動原理は、朱子学に基づいていると思われる箇所がいくつもある。独自研究? 朱熹(中国歴史人物選〈第7巻〉) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 5-Description: 冊 ; 19cm Authors:. 普通 / 刊行年 : 1994 / 出版社 : 白帝社.

朱熹 - 衣川強

email: gunegyx@gmail.com - phone:(921) 302-2115 x 3828

新社会科授業づくりの指導事例 4年「県の学習」授業化のヒント - 中野重人 - 東大入試プレ問題集 代々木ゼミナール

-> ギター弾き語り ニューミュージックわが青春 スタンダード50 - 奥山清
-> 県別マップル 石川県道路地図

朱熹 - 衣川強 - バルサンティ ハ短調のソナタ


Sitemap 1

ネオパル新数学B(標準) - 岡田加奈子 養護教諭の常識